« えす おー えす | トップページ | それは できません »

いすのぼり

書き終わった後の憂鬱が、割合長く続いている。

それでも仕事は休めない。

なんとか続けるしかない。

小さな同居人は、最近、駆け引きを覚えつつある……。

食事中に立ち上がってしまうので

座るように伝えると、

ウソ泣きしながら手を叩いてみせる。

手をパチパチするから、その代わり立たせてくれ、という意味らしい。

手を叩くたびにほめたので「パチパチ=良いこと」という図式が出来上がったらしい。

その他、芸のようなことをしてみせた上で、立ち上がろうとする。

どうして座って食べるのが嫌なのかな?

でもまあ大人でもうろうろしながら食べる人はいるからなあ。

山登りブーム?いや、椅子登り……。

いろんな椅子の上にのぼり、得意そうな顔をしてみせる。

午後はWS公演のリハ。

音楽監督のT氏とその後、行きつけの喫茶店で打ち合わせ。

本公演の音楽について、きっかけなどを相談する。

お茶一杯飲んだだけだが、たいへん和んだ。

「間」の感覚について、お喋りした。

この感覚ってある人にはあるし、ない人にはない。

生理的な感覚だから、訓練ではないような気もする。

ないからといって、別に芝居が成り立たないわけではないけど

やっぱりあるに越したことはない。

今はゲーム台本の仕事が終わり、

公演の仕事だけに専念している。

ほんの少しだが小さな同居人と過ごせる時間が増えた。

少しずつ心が回復しているのを感じる。

|

« えす おー えす | トップページ | それは できません »