« それは できません | トップページ | その ぎゃく »

かんどう のち おっぱい

本公演「まなこ の おく の ちいさな おんな」のリハーサル2回目。

なんとか輪郭が見えてきたように思う。

ほっとした。

気のせいか、みんなの顔も少し明るい。

うんうん。

とにかくあとは、きちんとやるべきことをやって、完成度を高めて行こう。

帰り道、最近腹が立ち落ち込んだことを友に話した。

打ち明けるのには勇気がいったけど、言葉にして良かった。

私には信じあえる仲間がいる。

心の霧が晴れた。

「信」は大切。

どんなにいい人だとしても、信頼できない人とは距離を置きたい。

私に近付いて欲しくない。

帰宅したら、小さな同居人が家人とともに待っていた。

トコトコと歩いて私の腕に飛び込んできた。

感動の再会。

嬉しいよ。嬉しい。

と思っていたら、「おっぱいおっぱい」と呟きながら私の胸を叩き服をめくってきた。

そうですか……。

もちろん、それはそれでジーンとするけどね。

授乳して、寝かしつけてから、夕飯を食べた。

|

« それは できません | トップページ | その ぎゃく »