« かくれんぼ と おにごっこ の ちがい | トップページ | ゆめごこち »

れいぎただしい おとな の ように

園からの帰り道、小さな同居人が道端の猫に、「こんばんは」と言って会釈をした。

あまりにもはっきりとクリアに聞こえたので、本当に驚いた。

そういえば

半月ほど前に、公園で出逢った猫に「こんにゃち~(こんにちは)」と言って頭を下げていることがあったっけ。

その時は赤ちゃんぽさの残る発音だったから、それほどびっくりはしなかったのだが、

今日のは普通の大人みたいだった。

いや、普通じゃないか。

あんまり会釈しないよね。こんばんはって。

「礼儀正しい大人」みたい、というのが正解?

昨日は、古いつきあいの人たちとコンタクトがあった。

一人は会社勤めの時の先輩で、もう一人は長い間、私を支え続けてくれている友人だ。

先輩は、謙虚なのかオレ様なのかよく分からない人だ。

私は男性の魅力に疎いのでよく分からないが、

たぶん「いい男」のジャンルの真ん中に属するタイプではなかろうか。

背がすごく高くて、顔立ちがはっきりしていて、黒目がち。

優しくて、どこかごう慢。

自分が小柄だから背の高い人はなんとなく苦手だけれど、彼には威圧感を感じたことがない。

マヌケなところをいくつか知っているからか。

とても気があって、よく休憩の時、お喋りした。

喋り足りなくて、飲みに行ったりもしたっけ。

同じ職場の時より、私が希望の部署に異動してから、先輩の人間的な大きさを強く感じた。

ピンチの時、何度か助けてもらったなあ。

しかも恩に着せないところがすごい。

気張らずにゆくのだ、というメールに少し泣けてきた。

先輩らしい。

夜、友人が電話をくれた。

この前、電話で話した時の私が不安定だったからか、心配したらしい。

彼も不安定な人だから、私だって心配なのだが。

話していたら頭の中が整理されて落ち着いてきた。

友人の言っていることも、要約すると「頑張りすぎるな」。

私、そんなに気張ってないし、頑張ってないし。

そう見えるのかしら。

いや、でもまあ少しは頑張らないと。

友人は話足りなかったのか、

今日さらにメールが届いていた。

今月二つ目のゲーム台本に取り掛かった。

一つ目より早く進めないと、と思って資料に目を通していたら、チーズアーモンドを一袋食べてしまった。

姉から近江屋のロールケーキももらったので、今日は間食ばかりしてしまった。

ブリと蕪の煮物とホワイトカレーと青菜炒め、頑張って作ったのに、

ほとんど食べられなかった。

小さな同居人は、ブリが気に入ったようだった。

|

« かくれんぼ と おにごっこ の ちがい | トップページ | ゆめごこち »