« それだけは したくない | トップページ | »

朝、ちょっと寝坊。

小さな同居人と慌ただしい朝を過ごす。

午前中、ゲームの台本をババッと書く。

かなりの短時間だがなかなかはかどった。

昼、昔の同僚とランチを食べた。

会ったのは1時間くらい。

いい気分転換になる。

同じ部署で勤務だった頃、よくこうして昼食を取ったことを思い出した。

あの頃は何を話したっけ?

彼は当時、すでに恋人のいる年上女性に恋心を抱いていた。

謎の多い女の人だったなあ。

お喋りしていたら突然、自分の店を出すかも、と言うので驚いた。

ほんとに?

あのマイペースなキミがそんなこと考えるようになったかね。

びっくりだ。

なんだか追い越された感じでちょっと悔しい。

いいなあ、大きな夢があるんだねえ。

|

« それだけは したくない | トップページ | »