« あのよ の しゅくだい | トップページ | それだけは したくない »

するのも されるのも

新年。

と打ち込もうとしたら、信念が最初に出た。

今年が信念の年になりますように。

元旦も二日も、首と肩が痛んで、かなり調子が悪かった。

今日は調子がいい。

さわやかな元旦でなかったのが残念。

二日に初詣に行っておみくじを引いたら

大吉だった。

短気に気をつけて、気長にね、みたいなことが

争いごと、人間関係、学び、総運のところに書いてあって、

びっくりした。

短気だとは思ってなかった。

気が変わりやすかったり、決断が早いだけなのだと思っていた。

そっか。

短気の可能性もあるな。

根気がないから、気が変わるとか?

気をつけなくちゃ。

なんだかここのところずっと気持がぐらぐら、ゆらゆら、している。

音と匂いは似ている。

どちらも、記憶と結びつくと、どうしようもないほど鮮やかな情景となり、

頭から追い出せなくなる。

最近、頭にこびりついてしまった旋律がある。

胸の中でその音楽が鳴り始めると、落ち着かない。

どこかが痛くなる気がする。

演奏を聴いている時の、なんでもない光景を思い出す。

その時の心境も。

気持を落ち着かせたくて、親しい人に電話をしてみたが、

うまく説明できなかった。

小さな同居人は、「じってんしゃ(自転車)」「ぽっぽ(鳩のこと)」と言えるようになった。

「かえるの歌」「ぞうさん」「げんこつやま」に合わせて踊ったりもする。

これまで小走りという感じだったが、今日は大人のようなフォームで走った。

でもまだ、靴を履くと難しいかもしれない。

ここ一週間くらいでソファに登れるようになった。

そのうちジャンプして降り始めるかもしれない。

危なっかしい。ドキドキしてくる。

一緒に散歩をしていたら、鳩に向かって「だっこ」と叫んでいた。

鳩に抱っこしてもらいたいのか、鳩を抱っこしたいのか、どっちだろう?

でもたぶん本人にとってはどちらでも同じことなのだ。

己と他者の境界線がまだはっきりしないうちは、するのもされるのも、違いはない。

今日はたくさん仕事をした。

明日もこの調子で頑張りたい。

|

« あのよ の しゅくだい | トップページ | それだけは したくない »