« おねがいごと | トップページ | かくれんぼ と おにごっこ の ちがい »

むらさきいろ の せかい

午後、お誘いを受け、音楽スタジオへ。

この組曲は、私の芝居の読書感想文のようにして書かれたものだそうだ。

今日はその稽古に立ち会った。

重たかった心が少しずつほぐれてゆくのを感じる。

どの曲にも独特の雰囲気がある。

薄暮、闇、路地、運河、夜空……流れ星……。

演奏家二人のやりとりもとても新鮮で、楽しかった。

稽古が終わると、そうそうに退散した。

ひょっとしたらもう少し長居しても許されるのかもしれないが、

早く帰ってゲームの台本を書かなくては、という気持になったのと、

今は少し精神的に病んでいるから、おかしなことを言って迷惑を掛けるといけない、と思った。

何かの拍子に泣いてしまいそうだ。

それは、なんとなく、フェアでない気がする。

相談に乗ってくれそうな人の前で泣くのは、とても卑怯だ。

小さな同居人と早く会いたい。

薄暮の中、急ぎ足で園に向かった。

|

« おねがいごと | トップページ | かくれんぼ と おにごっこ の ちがい »