« | トップページ | か~し~て~ »

こんさーと

体力の限界を超えて仕事仕事だ。

とにかくあともう少し。

頑張れ。頑張れ。

小さな同居人はおもちゃのピアノで弾き歌いする。

弾き始める前に「がくふがくふ」と言って、楽譜をピアノの上に置く。

大きな声で歌いながら、でたらめな鍵盤を自信を持って押さえる。

リズムはあっているので、なんとなく聞き応えとしてはある感じ。

曲がかわるたびに、楽譜をめくるのがおかしい。

もちろん、文字も譜面も読めないので、適当なページを開いて

見ているフリをする。

コンサートを見学しようとすると、

「ままはうたわないで」「あっちいって」などと追い払われる。

じいじやばあばは聞いていてもいいのだが、

私はライバルだと思われているようだ。

一緒に歌わせてくれるとうれしいのだが。

ぬいぐるみのくまに、ピアノを教えようとしているのが面白い。

|

« | トップページ | か~し~て~ »