« あきらめない こころ | トップページ | ねむた すぎる  »

すーぱー で かいもの を する おつきさま

今夜は月が冴え冴えと明るい。

朝、一緒に自転車に乗っている時に、ぽっかり浮かんだ白い月を見て、

「おつきさまが おさんぽしてる」と言っていたのを思い出した。

園からの帰り道、「ほらお月さまが散歩しているよ」と指差したら、「おかいものしてるの」と真剣な顔をして言う。

「お買い物?どこに買いに行くの?」と訊くと近所のスーパーの名を告げた。

しかも「おみずを かってくるのよ」と言いそえるからおかしかった。

不思議なことを言うなあ。

家に着くころ、「もうくらいから、おつきさま、おさんぽにいけないの」と言う。

夜に散歩行きたがって困る時、

「もうくらいからお散歩は朝になって明るくなったら行こう」と言って聞かせている。

自分とお月さまは一緒の存在なのね。

だから、朝は散歩だけど、夜は買い物なのねえ。

幼いなりの論理で一生懸命考えて話しているのだ。

それにしても、たくさん話すようになったなあ。

ほとんど普通に会話している。

|

« あきらめない こころ | トップページ | ねむた すぎる  »