« おばけじゃないよ かぜだからね | トップページ | なげすき なのだ! »

すきなものが たくさん

試験で弾く曲を探して動画サイトでいろいろ聴き漁っていたら

そのうちに用向きは忘れてしまい、

キーシンの演奏にはまる。

特にベートーベンが素晴らしいと思った。

今度、CDを買ってみようと思った。

学校での空き時間は、ほぼすべてピアノを弾いている。

レッスンでやらなければならない弾き歌いの他、

ノクターン、それにソナタ集からいくつか。

ボロボロのソナタ集は、10歳くらいの頃使っていたもの。

もちろん全音の青いやつ。

思うように弾けなくてあまりにも頭にきた私は、あるページをちぎって、ベランダから投げ捨てた。

音符の紙吹雪。

ひらひらと、庭の芝生に舞い落ちたっけ。

親にばれないように、あとで拾っておいた。

最近見返して笑ってしまった。

私がちぎったのは、まったく弾いていない曲のページだった。

たぶん、弾く曲だと譜面なくなると困るから、そういうページを探して破ったのだろう。

小さな同居人のお店屋さんごっこ。

折り紙で作ったカエルをテーブルにならべて

「なにがいいでっかぁ?」と声を張り上げる。

「まま、おきゃくさん で きて」と言うので

お客になって、店に行ってみた。

「どっちがいいでっか?」

何故関西弁なのだ?と思いながら、薄紫色の折り紙を指差す。

「これはだめ。〇〇(自分の名前)のだから」

ええ?

じゃあどっちがいい?と訊く前に、自分用に取っておけばいいのに。

「自分のを店頭に並べると、お客さんが欲しがるし、売らなくちゃいけなくなるよ」と話すと、

ごそっとお気に入りの折り紙をどけた。

残ったのは灰色のカエルだけ。

むう。欲張りだなあ。

でも、好きなもの、欲しいものがたくさんあるのは、素敵だね。

|

« おばけじゃないよ かぜだからね | トップページ | なげすき なのだ! »