« こどもだからね | トップページ | すきなものが たくさん »

おばけじゃないよ かぜだからね

ラジオで喋ったらなんとなく頭の中が整理されて、

また表現活動を続けていこう、という気持ちになれた。

何度かこうした場で喋ったことはあるが、こういうのは初めて。

パーソナリティーの亀井さんはほんとに聞き上手だ。すごいなあ。

書くことをやめようと思ったことはないが、

とにかく、久しぶりに気分が上向き。

学校では相変わらずピアノばかり弾いている。

やっと、指が動くようになってきた。小さい頃の半分くらい。

二十何年かぶりにピアノに復帰して一年。

去年は弾けば弾くほど、指の違和感に悩まされたが、

最近は、少し楽しめるようになってきた。

夏休み明けのテストの曲として、リベルタンゴのピアノソロの譜面を担当の先生に見せた。

「試験にはもっと華やかなのがいい」と反対された。

(曲が悪いのではなく、これをかっこよく弾きこなすテクニックがない、と判断されたのだろう)

ショパンのノクターンをいくつか弾いてみせたら、暗譜できるならOp.9-1がおすすめと言われた。

暗譜できんのかな……。

小さな同居人とお風呂に入っている時。

窓に、風に揺れる樹の影が映った。

小さな同居人は一瞬ハッとしたが、

「おばけじゃないよ、かぜだからね。こわくないよ」と自分に言い聞かせるように言う。

「そうだね。葉っぱの影だよ。でも赤ちゃんの頃は、怖がって泣いていたね」と答えた。

小さな同居人はしたり顔。

「うん。あかちゃんはねー、こわがるのよねえ」

もうお姉さんだものね。

でも一瞬、ひそかに怖いと思ったその感覚も、あってもいいんだよ。

大切な感覚だよ。

忘れないで。

|

« こどもだからね | トップページ | すきなものが たくさん »