« ねると おやすみ | トップページ | ぜりー の うた »

じっしゅう の あと

実習が終わった。

最終日、私が最後の挨拶をすると、担当していた5歳の男の子が

「ありがとございました」と私に言った。

涙があふれて止まらなかった。

周りの先生方も驚きの声をあげていた。

とても賢いが、

自分の気持ちをめったに言葉にしない子だからだ。

バスまで歩いて行く時、いつものように手を引っ張ったりせずおとなしかった。

「抱っこする?」と訊いたら神妙な顔で頷く。

少しの間、抱っこしてから別れた。

ずっといつまでもキラキラ輝いていてね。

先生はあなたのこと、ずっと忘れないよ。

今日は、小さな同居人と大きな公園で遊んだ。

一日ずっと一緒だと分かると、ハイテンションになって、トークが止まらない。

電車の中で寝てしまった。

|

« ねると おやすみ | トップページ | ぜりー の うた »