« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

わすれちゃったのよ

先週は、母校に立ち寄る時間が少しだけあったので、

友人に会って、立ち上げるつもりのNPO法人の話をした。

教務課の前を通りかかると、先生がいて目があった。

私が他の先生から話し掛けられている間も、微苦笑を浮かべてこちらを見ていた。

白金のお宅でレッスンを受ける時と、何か雰囲気が違うと思ったら眼鏡だった。

「今日はどうしたの?」と訊かれたので、「Sさんに会いに来ました」と答えた。

その後、何故か「先生にも会いに来ました」という言葉が口からこぼれ落ちた。自分でもびっくりした。

「しょっちゅう会っているでしょう」と先生は笑い出した。

「眼鏡を掛けてるのを久しぶりに見ました」と言い返すと驚いた顔をしていた。この人は、何をするにも無自覚なのだろうと思った。

今日は渋谷に講義に行った。

前の科目でトラブル(講師が授業に遅れた)があったと聞いて、びっくりした。

その講師は午前中の講義もあることを忘れていたそうだ。

明日はわが身だ。私も気をつけようっと。

家に帰ると、小さな同居人と家人が街で買い物した時のことを我さきにという感じで、話してくる。

最近、小さな同居人は自分に都合の悪いことは、嘘の報告をしてくる。

「だっこは しなかったよ」と得意そうに話す。

「自分で歩かず抱っこばかりしていた」という事実を家人から聞き、「どうして嘘をつくの?」と訊くと、

天使のような顔で「わすれちゃったのよ」と言う。

うーむ。そうですか……。

しまいには「まだこどもだからね」などと言い出す。

すごいなあ。

たぶんあなたは世渡りが上手な人になりそうです。

あんまりたくさん仕事は入れないで、一緒にいたいなあ。

そういう意味では、認可保育園の派遣仕事、延長を断って本当によかった。

とにかく、6月半ばまでは頑張って体力を持たせないと。

|

きゅうじつ

昨日は横浜校で初めての講義。

保育実習理論「言葉」。それと保育所保育指針と、児童福祉法など。

ここの生徒さんたちは、素直な人が多い。

この夏合格する人が多い気がする。

講義は疲れなかったけれど、往復に疲れた。

特に帰りは座れなかったし。教科書たくさんで荷物が重たかったからしんどかった。

おとといは、とても楽しかった。

白金にある先生の家でレッスンを受けた。

悲愴のソナタに目処がついたから他の曲の譜読みにかかるように言われた。

いや、全然できてないからまだ悲愴ソナタ練習するけどね。

他の曲、どれをやればいいか分からないので相談する。

先生は個人的には2番が好き、おっしゃっていた。

やろうかどうか迷うが、おそらく3番のほうが自力でマスターできないので、

そちらを選ぶ。

3度の和音が続く冒頭部分、正確に美しく弾くのは難しい。

訓練法をいくつか教えてもらった。

レッスン後、少し雑談。学校のことなど話して帰ってきた。

小さな同居人は、母と一緒にいるとウキウキが止まらない様子。

ひっきりなしに歌ったり踊ったりする。

休日の私は、小さな同居人を運動させる係なので、公園に連れていってとにかく暴れさせる。

とてもいい公園を見つけた。

面白い遊具がいくつかある。

今度からあそこに連れて行こう。

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »