« わすれちゃったのよ | トップページ | さいごまで  つづける »

げんかい

5月、6月と体力的に限界に近かった。

保育所勤務と、保育士受験の講師と、リトミックの勉強を両立するのは難しいことがよく分かった。

これからは、少し保育所勤務が減るので、体調を戻すことができそうだ。

小さな同居人は、今は縄跳びの練習に夢中だ。

まだ三歳だからむつかしいと思うのだが、絶対にマスターしたいらしい。

泥団子ブームや、鉄棒ブーム、折り紙ブームの時にも感じたのだが、

とても執念深い性格だ。

良く言えば、根気と集中力のかたまりのような人である。

飽きるとまったくやらなくなるけれど。

縄跳びは、練習した結果、ついに、走りながらだったら跳べるようになった。

帰宅してからも体力が余っているので、一度公園に行き、暴れさせることにしている。

それでも家の中で、縄跳びの練習をしている。

最近はひらがなで書かれた本ならどんどん読めるので、

少し一人遊びの内容に幅が出てきたように思う。

でも気持ちはまだまだ赤ちゃんのようだ。

先日も「おっぱいちゅうちゅう」という赤ちゃん向けの絵本を、園から借りてきた。

楽しそうに、「おっぱい」「おっぱい」と連呼、読み上げていた。

とほほ。

|

« わすれちゃったのよ | トップページ | さいごまで  つづける »