« てで もじを かく むつかしさ | トップページ | »

ごうかく

金曜日、第一希望の大学院を受験。

ここの大学院は発表が翌日!とかなり素早い。

土曜日、掲示板を見に行くと番号があった。

合格。本当に良かった。

希望のゼミで学べるのも嬉しいが、何より受験勉強が早く終わって嬉しい。

英語の勉強以外はあまり対策がたてられなかったので大変だった。

特に選択科目の児童文学。

たまたまヤマをかけていた作家が出題された。(なんと4問中3問が的中)

ジャンルは違うが受験講師をやっているから、出題内容とかあてるのが上手くなったのだろうか。

そして本日は、小さな同居人のバレエの発表会。

南の島に棲む青い鳥のようなメークをして、

水色のコスチュームで踊っている。

友だちと並んでパデュシャをする同居人の表情は集中しきっていた。

本人いわく、舞台で踊るのはとても楽しかったとのこと。

5歳にして舞台の集中と陶酔を知ってしまうなんて、何だか怖い。

家に帰っても舞台メークを落とさず、ずっと踊り続けていた。

私は、ゲネから立ち会っていたので、舞台監督さんをはじめとするスタッフの方々の苦労にいちいち身体が反応してしまい、とても疲れた。

大人の舞台だってあんなに大変なんだから、

(大人の役者さんも本番当日は子どもみたいだし)

本物の子どもを相手にして、怪我人出さず安全に運営するのは本当に大変だろうなあ。

ご苦労様、と心の中で叫びつつホールを後にした。

入浴後、小さな同居人を寝かしつけてから(2回くらいトントンしたらコトンと眠りに落ちた)

仮眠を取り、ゲームの台本を書く。

本日入稿分はそんなに分量がなくて助かった。

明日はのんびりと身体と脳を休めたい。

そうでないと、仕事がおそらく続けられない。

本当に疲れているのだ。

とりあえず、自分におめでとうを言いたい。

|

« てで もじを かく むつかしさ | トップページ | »